食育の実績


「開発した食育教材を使った小学校の研究授業の見学」  
2009年11月13日(金)

 千葉県松戸市横須賀小学校の研究授業を見学させて頂きました。
 S食育ネットで今年度開発したベジしゅんゲームを利用して研究授業を行いたいと、栄養教諭の吉田素子先生からお話を頂いことではじまり、 2年生の学級活動の中で「食事と文化を知ろう〜『旬』の食べ物〜」ということで取り組んでもらいました。
残念なことに当日はなんと予定していたクラスが新型インフルエンザのため、クラス閉鎖になってしまったということでほかのクラスで行ったものの展示のみだけとなっていました。
しかし、他の学年の研究授業を見学しその教えるというスキルに感嘆したり、その後の分科会での意見交換も非常に勉強になりました。 今回のことで、幼稚園ですべきことは興味づけにあると思いました。小学校に比べて時間もカリキュラムも余裕がある分、様々なことに興味関心を持つことができる心を育成するのが、幼稚園なのだと感じたのです。 これからは、小学校との連携の必要性もひしひしと感じていたので、今回とても勉強になりました。


子どもたちは、楽しみながら行ってくれたとのことでよかったです。 S食育ネットについても紹介してくれていました。 ベジしゅんゲームのボードをリニューアルしてくれました。

© Sayuri Kindergarten, JAPAN