★★★ あおぞら教室 ★★★
あおぞら教室について

 あおぞら教室は、食育をより深めた一環した農作業や、素材からのおやつ作りなどを行う食育課外教室です。 当園食育担当の西村純が担当しています。
 鍬(くわ)を使って土を耕すことから種まき・収穫は勿論のこと、草取りや片付けまでを行います。 おやつ作りでは、掘りたてをその場でつくる焼き芋や大豆から豆腐づくり、小麦からうどんづくりなど、 素材を使ったクッキングをします。 また、農作業やクッキングだけでなく、イベントとして食の現場見学・地元の山で遊ぶ・収穫祭をするなど 様々なことをします。
 あおぞら教室では、食や農にまつわる様々なことを遊びながら学び、 自分にとって「好きなこと」を見つけてもらえるように活動しています。 子ども達、ひとりひとりは様々な個性と可能性で溢れています。 畑作業が大好きな子もいれば、料理するのが好きな子もいます。 食や農と向き合いながらそれぞれにきっかけを与え、伸ばしてあげることもあおぞら教室の目的だと思っています。 そして、いつしか「あおぞら色の種」から芽を出し、それぞれの大きな力となってくれることと信じています。
 ブログ 『今日もあおぞらだっ!』 にて活動報告を行っていますので、是非ご覧下さい。



あおぞら教室の活動

■ 活動日 毎週水曜日
○園児の部 13:50〜15:50
○小学生の部 16:15〜18:00
※園児の部の帰りは、バスに乗車可能です。
■ 費用 入会金 3,000円  月謝 3,000円/月

■ 申し込み 園児クラス・小学生クラスともに定員20名。
※園児クラスは年長組が優先入室です。



■ 年間予定
4月何を育てるのかを決め、野菜について学ぼう。種を蒔こう。
5月イチゴ食べ放題に行こう!夏野菜を植え付けよう。
6月小麦を収穫し粉にして、うどん作りをしよう。
7月豆乳から豆腐、様々な野菜を使っておやつ、麦茶を作ろう。
8月サイボクハム・醤遊王国・たかはしたまごに行き食材を集め食べよう!
9月秋蒔きの野菜を決め農作業を行おう。フラッグフットボールで遊ぼう。
10月キビ団子を作ろう。ヒョウタンを使って水筒を作ろう。
11月芋掘りをして、焼き芋をしよう。落ち葉を集めて堆肥を作ろう。
12月収穫祭をしよう!切干大根などの保存食を作ろう。ケーキを作ろう。
1月天覧山の中でゲームをして遊ぼう。包丁の使い方を学ぼう。
2月お皿を作ろう。鰹節からダシを作ろう。箸を上手に使って遊ぼう。
3月来年度に備えての農作業をしよう。畑でおやつを食べよう。

© Sayuri Kindergarten, JAPAN

区切り線